青汁を飲み続けて

自分は30代の中年男性です、そろそろ健康にも気をつけないといけない年頃になりました
しかし毎日の食事は肉中心だったり油物だったりします。健康診断の結果もけっこうやばいです。

何とかしないといけないと思い野菜を摂取したりしてますが、やはり野菜はちょっと苦手です。
しかたがないので近くのドラッグストアから大麦若葉青汁とケール青汁を買って帰りました。
値段は小分けされたステッィクタイプの粉末が44本入って980円くらいでした、安いですね、そして効果が薄そうな気がしますね(笑)。
青汁売り上げ第一位って書いてありますね、青汁業界なんて知りませんけど売れてるんでしょう。

本当はテレビショッピングで売っているような30本で3000円以上するような高価な青汁が飲んでみたかったんですけど、
ビンボーな自分にはとても買えませんね。
救済の青汁みたいな効果がありそうな青汁が飲んでみたいですね。
家に帰って早速飲んでみることにしました。
ぬるい水ではおいしくないのでキンキンに冷えた水で青汁を溶かします。
水を入れて青汁粉末を投入します。

コップの中を除いてみると水が緑色になってますね、とても人間が飲むような色には見えないですね(笑)。
最初の一口を飲んでみました、「まずい、もう一杯」ってゆうセリフを思い浮かべながら飲んでみましたけど思った以上に苦くないですね。
むしろ緑茶のような味がしてとても飲み易かったですね。ケール青汁の方も飲んでみましたがやはり緑茶のような味がしておいしいです。

時代は進化したものですね、これなら毎日でも飲み続けることができますね。
箱を回し見してみると子供用に牛乳にも溶かすことができるようです、牛乳が緑色だったら子供は絶対飲まないでしょうね。
一日朝・昼・晩・と一ヶ月飲み続けているとある変化がありました、すごくトイレに行きたくなるんです、一日二回ぐらい、便の大きさも一回り大きい気がします。
青汁はダイエット効果でもあるんでしょうかね?健康になれてダイエットできるならとてもいいですね。
また健康診断の季節が来ました、憂鬱です。
献血の注射針を刺されると前回よりも血液の出方が良くなったような気がしました。
前回採血をしたときは血液がじわーっとにじみでるような出方をしていましたがほっといたら天井まで届きそうな勢いで出てました。
血液がさらさらになっているんですかね?
検査結果はたいして変わりませんでしたけど少しでも体が健康になるなら飲んでみる価値はありですね。

Comments are closed.